Dekashita 不予定調和

写真を始めたころは構図の中の全て(なるべく多く)の情報を把握して、時には調整した上で仕上がりを予定しながら撮影したものだった。
「そういう人は絵を描きなさい」という言葉に目から鱗がおちてから、
それこそ写真の醍醐味と合点し、あまり細かい情報を気にせずバンバンとシャッターをきるようになった。
それ以来写真の作業の重きは後半、ベタやワークプリントをひたすら見ることに移り、
そして一番最初にいろんな予想しなかった写りこみに出会うという新しい楽しみを得た。

ところが「やなぎみわ」を都写美で見てビックリ、ある意味完全な予定調和を絵でなくあえて写真という媒体で表現する必然がそこにあったのだ。

「あっマストに鳥が写ってる(笑)」
e0051071_749754.gif

[PR]
by hazelblad | 2009-03-20 07:50 | Sumau : Living
<< Walking Around Dekashita 意外に鉄 >>